【封筒地獄対策】配当優待の書類と戦う3種の神器

ガジェット

配当金の季節ですね。
ついでに株主総会の案内など、書類がたくさん届く季節ですね。

我が家も日本株はそんなに保有していないのですが、面倒だなと思うほどには
届いております。

ペーパーレスの時代にこんな紙が送られてくるなんて時代に逆行してる!!

そんな封筒地獄に対し、我が家はscansnap ix100とシュレッダー、NASで応戦しています。
メインキャラはScansnap ix100です。

created by Rinker
富士通
¥25,800 (2022/12/03 23:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

封筒地獄

日本株を保有しているとやたら封筒が届きますよね!

株主優待や配当金、株主総会の案内などなど。

どれもうれしい内容ですが、捨てていいのかもわからないし、記念に持っていたいしで

とりあえず取っておいている方もいるんではないでしょうか?

我が家は偶然優秀なスキャナーを持っていたので、封筒が届いたら即スキャンして

シュレッダーに投入しています。

めんどくさがり屋の私でも継続できる簡単な作業です!

私のめんどくさがり度はこちらの記事でわかると思います!

私のスキャン環境 Scansnap ix-100

私はScansnap ix100を使ってスキャンしています。

これはモバイルスキャナなので、比較的コンパクトなスキャナです。

スキャンモードはこんな感じです。
カバー開くと自動スキャンで、あらかじめ設定したネットワーク環境にワイヤレスで接続されます。
カバー開けるだけでスキャン準備完了なんです!!めちゃ楽!

サイズはサーモスの500mlの水筒と比較してもちょっと長いだけ!
水筒感覚で持ち運べるスキャナです!
(水筒汚らしくてごめんなさい!塗装剥げてきました笑)

A4用紙を噛ませるとこんな感じです。紙が大きく見えるほどのコンパクトさです!

こんなにコンパクトな奴ですが、中身はしっかりしていて、

下記便利ポイントがあります。

1.Wi-Fi内臓なので、PCおよびスマホとワイヤレスでつながる

2.バッテリー内臓なので、使用中に電源につながなくてもよい

3.タイトル自動読み取りしてくれるので、ファイル名を自動でつけられるかも
  ※あんまり精度はよくないかも・・・

特に1番と2番目の便利ポイントのおかげで、完全コードレスでスキャンできます。

これが快適すぎます!はたから見たら何やってんだこいつって感じのスキャン風景と思います!

ただ、本機種は下記ウィークポイントがあります。

1.スキャンスピードが遅い
  据え置き型のスキャナは1分40枚スキャンに対し、本機種は約11枚しかスキャンできない。

2.両面同時スキャンができない
  片面ずつスキャンすれば両面スキャンできますが、同時に両面をスキャンすることはできません。

3.充電端子がmicroUSB!!

でも、株関連の書類で残したいものって1銘柄につき数枚ですよね。
しかも、両面スキャンしたい場面って想像できません。

実質上記のウィークポイント1と2は無視してよい項目だと思います。

問題は3です。
この写真のようにmicroUSB端子を搭載しているんです。

最近はmicroUSB端子を使っている製品が少なくなったので、人によってはこのスキャナの充電のためにmicroUSBケーブルを用意しなければならないかもしれません。

TypeC Verのものを出してくれればよいのですが、発売以降ずっと変わらないんですよね・・・・。

そろそろ変えてほしいです。

スキャンしたデータの保管方法

スキャンしたデータは宅内NAS(Synology DiskStation DS220j/JP)に保管しています。
NASはSynologyのものを使用しており、RAID1で組んでいるので、ある程度は消失のリスクも解消できていると思います。
NASについてはデータの保管に自信があれば無くてもいいと思います。

NASについての詳細は後日書いてみたいと思います。

私の使っているNAS↓

created by Rinker
Synology
¥28,955 (2022/12/03 23:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

スキャンした書類はシュレッダーにかける

スキャンした書類は捨てています。

ただ、株関連の書類は個人情報がいろいろ記載されているので、そのまま捨てずにシュレッダーにかけています。

シュレッダーも裁断の細かさが分けられており、私はマイクロクロスカット方式

サンワダイレクトから販売されている400-PSD039を利用しています。

コスパ良いのはこれだと思いました。

created by Rinker
サンワダイレクト
¥6,980 (2022/12/03 23:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

マイクロクロスカット方式であれば、より細かく裁断してくれるので、復元は不可と考えてよいと思います。

一般的なクロスカットだと、結構粗くて、読もうと思えば読めちゃうんですよね!

本機種はクレカやホチキス付きの書類も裁断できるので、パワーがあるところも気に入ってます。

最後に

我が家は株関連の書類はスキャンしてシュレッダーしています。

使用機器は下記3点です。

スキャナーはお手軽性重視で 
Scansnap ix100

created by Rinker
富士通
¥25,800 (2022/12/03 23:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

シュレッダーは細かな裁断&コスパ重視で
サンワダイレクトの400-PSD039

created by Rinker
サンワダイレクト
¥6,980 (2022/12/03 23:13:25時点 Amazon調べ-詳細)

データ保管先はNASの
Synology DiskStation DS220j/JP

created by Rinker
Synology
¥28,955 (2022/12/03 23:13:23時点 Amazon調べ-詳細)


データの保管に自信があればNASは無くても問題ありません。

これで封筒との戦いは完勝しました。

次回の封筒地獄も乗り切って見せます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村



タイトルとURLをコピーしました